9月9日(土)中央大学駿河台記念館にて『日本子ども安全学会第四回大会』を開催します。

06.25

9月9日(土)中央大学駿河台記念館にて
日本子ども安全学会第四回大会 を開催します。
詳細プログラムは後日ご案内いたします。

日時 2017年9月9日(土)13時30分~17時
場所 中央大学駿河台記念館 430会議室
〒101-8324 東京都千代田区神田駿河台3-11-5
TEL:03-3292-3111
基調講演 石井逸郎 弁護士:ウェール法律事務所
  ◇「子どもの安全」は、「子どもの権利」の問題である
 
石井拓児 名古屋大学
 ◇ 学校事故・部活動問題の教育法的・制度論的検討
 
出口貴美子 出口小児科医院院長 NPO法人Love&Safetyおおむら代表
 ◇地域ぐるみで子どもを守ることの意義と実践
  -長崎県大村市で行なっている教育・保育施設での子ども安全管理講座の取り組み
研究実践報告 猪熊弘子 一般社団法人 子ども安全計画研究所代表理事
 
 ◇ 就学前の子どもの施設における事故の特徴
  -内閣府『特定教育・保育施設等における事故情報データベース』の分析から

 
渡辺直史 プラムネット(株)
 ◇ 重大事故が起きる前に考えるリスクマネージメント
  -野外活動中に発生した遭難事故の調査・分析を手がかりに

 
白取真実 貞静学園短期大学
 ◇ 保育施設における睡眠時の安全について
 
北村光司 産業技術総合研究所 Safe Kids Japan理事
 ◇ 河川の流水による子どもの流され状況の再現実験と
   ライフジャケット着用の必要性に関する研究

 

※その他、活動報告

参加費:会員無料 一般参加:2000円(学生:1000円)機関誌第2号・資料代込
 
お問い合わせ・お申込みはこちらからお願い申し上げます。
お問い合わせ・お申込み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

一般社団法人吉川慎之介記念基金Facebookページ

ページ上部へ戻る