H27年3月7日 第一期子ども安全管理士講座三日目が終了いたしました

03.09

H27年3月7日、第一期子ども安全管理士講座三日目が終了いたしました。

【第三日目】
1.事故後対応について 実例からの検証~望ましい事後対応~小佐井良太先生
2.水難事故について~ライフジャケットの必要性~栗栖茜先生

小佐井先生の講義では、保育・教育現場で重大事故が発生した場合、
どのような事後対応が求められるのか、実際に民事裁判が提起された事例から、
裁判を通じた法的な問題可決の限界と弊害を明らかにしたうえで、
望ましい問題・紛争解決の在り方について考えました。

栗栖先生の講義では、人は何故溺れてしまうのか、子どもから大人まで共通している
溺れのメカニズムを理解し、ライフジャケットの必要性について認識を深めました。

次回は、最終回となります。
刑事・民事裁判を経験した遺族・被害者家族から事故概要と様々な問題や課題についてお話いただき
法的問題~再発防止~事故予防について考えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る