子ども安全学会第2回大会を開催しました。

09.19

平成27年9月19日(土)
会場:中央大学駿河台記念館620号室 13時~17時

子ども安全学会第2回大会を開催しました。

【基調講演】

  1. 「子ども安全学会発足から一年」 ~幼稚園保泊り保育事故調査報告~
    小佐井良太(愛媛大学)
  2. 「保育施設における死亡事故の特徴と教訓」 ~赤ちゃんの急死を考える会の取り組みと成果 
    寺町東子(弁護士法人きぼう)
  3. 「児童を巻きこんだイノベ―ティブな傷害予防活動」
    西田佳史(産業総合技術研究所)

【実践・研究発表】

  1. 子どもの命と安全を守る社会を構築する3つの役割~現場(保育園)の現状と取り組み報告
    田中誠(社会福祉法人どろんこ会)
  2. 小学校教師の立場から考えた子ども安全 「講座で学んだこと」「行動分析学」「協同学習」から
    坂部和宣(春日井市立小野小学校教諭)
  3. 労働安全の観点から子どもの安全を考える
    鈴木信義 (鈴木労働安全コンサルタント)
  4. プール飛び込み事故の実態 ~授業と部活動の相異に着目して~
    内田良(名古屋大学) 加藤一晃(名古屋大学大学院)

詳細プログラム(PDF)
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

一般社団法人吉川慎之介記念基金Facebookページ

ページ上部へ戻る