【9月17日開催】日本子ども安全学会第9回大会を開催します。

06.22

2022年9月17日(土)
日本子ども安全学会第9回大会を開催します。

第9回は、日本子ども安全学会が発足した原点、
2012年7月20日に発生した吉川慎之介君の事故から10年を振り返る大会とし、
これまでの活動と子どもを取り巻く社会環境や制度、法律等について考察します。

日時 2022年9月17日(土)13:00~17:00
会場 オンライン
参加費 会員無料 一般:2000円
テーマ 子ども安全の到達点ー2012年を起点とした10年を振り返る
大会長 小佐井良太 福岡大学 教授
基調講演
1.「子ども基本法」成立に至る経緯と、「子ども基本法」が子どもの安全にとってどんな意義を有するか。
 石井逸郎
 弁護士 ウェール法律事務所
2.学校部活動:だれにとっての安全か
 内田良
 名古屋大学大学院 教授
3.科学的な事故予防を地域で実践した経験を通し、何を学んだのか?何が上手くいかなかったのか?を検証する
 出口貴美子
 出口小児科医院院長 NPO法人Love&Safetyおおむら代表
4.学校安全リビングラボ:予防策開発と啓発一体型取り組み
 西田佳史
 東京工業大学工学院教授
5.子どもの事故検証・調査制度の現在地:この10年を振り返って
 小佐井良太
 福岡大学 教授
6.保育・学校事故と安全―これまでの10年とこれからー2012年7月20日~現在―当事者遺族の立場から
 吉川優子
 吉川慎之介記念基金 代表理事

パネルディスカッション
子ども安全の到達点ー2012年を起点とした10年を振り返る
ファシリテーター:井上健 国立精神・神経医療研究センター 神経研究所室長
登壇者:石井逸郎、内田良、小佐井良太、出口貴美子、西田佳史、吉川優子
 

 

お申し込み・お問い合わせ

一般参加の方のお申込みはこちらからお願いします。

お問い合わせフォーム

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

子どもの安全管理~水辺の事故を減らすために、今できること~(PDF形式)

子ども
安全管理士講座 教科書(PDF形式)

一般社団法人吉川慎之介記念基金Facebookページ

海と日本PROJECT【日本財団】

ページ上部へ戻る