機関誌「子ども安全研究」創刊号を発行しました。

01.29

日本子ども安全学会からのお知らせです。
機関誌「子ども安全研究」創刊号を発行しました。
 

「子ども安全研究」 創刊号
(2015年12月発行)¥1500(税込・送料別)

日本子ども安全学会機関誌表紙

・子どもたちの未来を守るために
 猪熊弘子

・日本社会は「子どもの安全」をどう扱ってきたか
 学校保健安全法の施行によって、何が変わり、何が変わっていないか

 石井逸郎

・ポスト東日本大震災における子どもの「安全・危機管理マニュアル」 
 土屋明広

・「周辺」としての安全
 学校管理管理下のスポーツ事故はどう扱われているか

 内田良

・人はなぜ溺れるのかー溺れのメカニズム
 ライフジャケットの重要性について

 栗栖茜

・保育所の安全と保育者の質向上への課題
 宮野由紀子

・子ども安全管理士講座を受講して
 樽井奈央

 
機関誌に関するお問合せはこちらから

機関誌の収益は活動費となります。
応援、ご協力よろしくお願い申し上げます。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

一般社団法人吉川慎之介記念基金Facebookページ

ページ上部へ戻る